歯医者専用の道具

注目される矯正治療

最近注目されている歯科矯正方法とは

最近では歯科矯正方法として、インビザラインというものが注目されています。このインビザラインとは、透明のアライナーと呼ばれるマウスピースを用いて矯正を行う方法です。 具体的な矯正方法は、透明なマウスピースを一日20時間以上装着するだけです。そして、2週間くらいを目安に、新しいアライナーに交換していくことになります。 この歯科矯正方法には、色々なメリットがあります。まず挙げられるのは、痛みがほとんど無いことです。この歯科矯正法では、一つのマウスピースで歯の動く距離は0.25mmと決められています。なので、過度な力がかからないので痛みはないです。 その他にも、マウスピースはプラスチック製なので、金属アレルギーの方も安心です。また、透明なので人前で話しやすいです。

インビザラインを行うときの注意点

インビザラインで歯科矯正を行う場合は、いくつかの注意点があります。まずは、アライナーを取り外す時は乱暴に扱わないことです。乱暴に扱うと破損する恐れがあります。取り外す時は、まず奥歯の方から左右均等にして少しづつ外すことがポイントです。 また、マウスピースはプラークが表面に付着しやすいです。なので、1日に1回は歯ブラシできれいに清掃する必要があります。その時に、煮沸消毒ではなく、専用の洗浄剤を使うようにします。煮沸消毒は、マウスピースが変形が変型します。 正しい洗浄方法は、まず常温の水道水で大まかに汚れを洗います。そして、約40度のお湯に洗浄剤を溶かして。アライナーを15分間浸します。その後、歯ブラシで軽くこすります。

Copyright© 2015 治療だけだじゃない歯科で出来る意外な施術~見た目にもこだわりを~ All Rights Reserved.